横浜市でホームページ作成するなら、名刺が90%割引になる【横浜かばのデザイン】で!

2020.02.16

かばのデザインでは、ホームページ作成を希望されるお客様向けに数多くのキャンペーンを行っています。その一つとしてキャンペーン対象をエリアに区切り、その地域の会社様・法人様・店舗様・個人様からの反響比率やホームページ制作に対する反響数がどれくらいなのか、定点観測しつつキャンペーンを展開しています。

横浜市でホームページ作成するなら、名刺が90%割引になる【横浜かばのデザイン】で!

ホームページ制作打ち合わせの際によくお話に出るのが、

「おたくは名刺作成とかやってないの?」
「どこかショップカードを安くできるデザイン会社知らない?」

と言った、紙のデザイン制作物に関する質問です。たしかに、ご自分でイメージされるような名刺やショップカードをデータ化して、印刷して、配送手続きする…という作業は身近ではないはずです。そのような、web以外のデザイン制作物に対しても積極的にお手伝いさせていただきたい!!!と、かばのデザインでは考えています。

ホームページは、完成=ゴールではなく、完成してからが勝負ですからね!どのように運用していくかで、検索に強いホームページに成長するかが左右されます。名刺やショップカードなど、紙デザイン制作物の併用も御社のブランディング力アップにつながる効果的な運用方法のひとつです♪

というわけで、会社所在地または居住地が『神奈川県横浜市』の法人様/個人様からホームページ作成のご契約をいただいた際には、名刺作成費を90%OFFさせていただきます!

適用条件は、、、

 ・会社所在地または居住地が『神奈川県横浜市』の法人様/個人様
 ・ホームページ制作[全プラン対象]をお申し込みのお客様
 ・2020年4月30日(木)までにご契約完了のお客様

『ホームページ制作のプラン』はコチラ

全国で最も人口の多い市、神奈川県横浜市。

人口約373万人を誇る、日本で一番人口が多い政令指定都市。その横浜市の中でも「中区」は官公庁が集中したエリアとなっています。横浜駅がある西区には及ばないものの、関内や日本大通りといったビジネス街も形成。

1859年、江戸時代の鎖国から、開国開港を契機に世界的な都市へと変貌を遂げた横浜市ですが、その“開港地”がまさに「横浜市中区」になります。もともと開国に積極的でなかった幕府が、栄えている宿場町や東海道(いまの東神奈川あたり)から離れた土地に外国人商人を隔離しよう!と画策し、貧しい漁村でしかなかった“横浜村(いまの山下町、象の鼻パークあたり)”に外国人居留地を造成していった・・・のが起源です。

そんな歴史ある神奈川県横浜市中区は、それこそ“日本初の〇〇”といった記念碑が、いたるところに鎮座しています。そして歴史のある面とは対照的に、近代的・人工的に都市形成を進めているのが、お隣のみなとみらい地区。横浜市の中でも中区や西区周辺は、いろんな“表情”を持った土地です。

『ホームページ制作のプラン』はコチラ

神奈川県横浜市について

由来 地形からついた地名で、浜が細長く横に伸びていたことに由来。
行政区 中区、西区、南区、鶴見区、神奈川区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、泉区、栄区、瀬谷区
人口・人口密度 3,731,706人(政令指定都市)・8,528人/k㎡
中小企業社数 115,641社
隣接自治体 神奈川県川崎市、藤沢市、大和市、横須賀市、鎌倉市、逗子市
東京都町田市

『ホームページ制作のプラン』はコチラ