日本のサグラダファミリアと出来上がりつつある京急&資生堂、そしてiPhoneXデビュー

2017.12.21

スマホで撮った写真を放出して、“最近”をギュッと凝縮お届け。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画

「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」により地上30階、地下3階の複合施設(商業施設・オフィス:写真左の工事中ビル)が建設中の横浜駅西口

日本で一番、多くの鉄道事業者が乗り入れる横浜駅ですが、“横浜のサグラダ・ファミリア”とも揶揄されます。

それは「常に工事をしているから」。工事が終わったら、次の工事が始まって、いつ完成するのか疑問です。横浜駅は、日本で最初に鉄道が走った時の駅なのです(品川-横浜間。1872年。初代横浜駅は、現桜木町駅にありました。)

横浜駅西口

そんな進化(工事)を遂げ続ける横浜駅です。駅前の高島屋やロータリー前がライトアップしていました。でも真横には別の工事の壁が…。

京急本社ビル

みなとみらいの56-1街区、56-2街区(みなとみらい線新高島駅の南側)には、本社機能を集約した「京急グループ本社ビル(仮称)」と世界各地域の研究開発拠点となる資生堂の新研究所「グローバルイノベーションセンター」が着々と建設中。

京急本社ビルには企業ミュージアムが隣接し、資生堂には一般の方も入れるデリ&カフェなどが併設予定とのこと。

i Phone Xデビュー

iPhone6の調子がおかしくて、48回払いで安くなるならとiPhoneXデビュー。
店員さんに「人気なのでブラックの256GBは1ヶ月後くらいに入荷すればいい方ですね…」と言われたため、気長に待とうと思いSoftBankのオンラインショップで購入予約。携帯を初めてオンラインで購入。

3日後に「配送の準備が出来ました」という連絡が。

早すぎる。

ホームボタンがない、という点を一番懸念していましたが、使い始めて2日後にはホームボタンの存在を忘れるほど違和感なく使えています。iPhone6より少し大きい筐体で、スクリーンはもっと大きい♪

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261