横浜DeNAベイスターズ、19年度目の正直。日本シリーズやいかに。

2017.11.1

日本シリーズ真っ只中。棚からボタ餅…ではないですが、ペナントレースの強さからいって広島東洋カープがクライマックスシリーズを駆け上がると思っていました。がしかし、あれよあれよとクライマックスシリーズを勝ち上がり、あれよあれよと日本シリーズ3連敗の横浜DeNAベイスターズ

ベイスターズが日本一になったのは、1998年。平成の怪物松坂大輔選手擁する横浜高校甲子園春夏連覇、決勝戦ノーヒットノーランというありえない旋風を巻き起こした年。“横浜”の相乗効果?で甲子園もプロ野球も制した年でした。

ベイスターズ通り

98年の横浜ベイスターズ(当時)優勝メンバーはなかなかの逸材が。

権藤博監督

権藤博監督、山下大輔ヘッドコーチを筆頭に、、、

佐々木主浩

斎藤隆…13勝5敗

野村弘樹…13勝8敗

三浦大輔…12勝7敗

川村丈夫…8勝6敗

佐々木主浩…45セーブ/防御率0.64(笑)

石井琢朗

石井琢朗….314

波留敏夫….273

鈴木尚典….337

ロバート・ローズ….325

駒田徳広….281

佐伯貴弘….289

中根仁…..301

谷繁元信….254

進藤達哉….241

打ち出したら途切れることがないことから、マシンガン打線とも呼ばれていた頼もしい打線でした。

1998年は、西武ライオンズを破って日本一。そして今年2017年は、工藤公康監督率いる常勝軍団福岡ソフトバンクホークス。金は出すけど口は出さない孫オーナー⇒王GM⇒秋山監督=工藤監督の流れって、とてつもない絆というか強さを感じます。強すぎるソフトバンクホークス。正直、今年のベイスターズで勝てる気がしない…( ノД`)

しかしながらベイスターズも親会社が、DeNAになって色々プラスに転じていると思うし、だからこそ期待しています、頼れる主砲…

筒香嘉智

筒香嘉智!

横浜市民、ひいては神奈川県民の期待をのせて♪

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261