Googleマイビジネスの「投稿」は更新すべき…だと自己分析

2017.10.08

Googleマイビジネスの新機能「投稿」をご存知ですか?Google検索結果のナレッジパネルにリアルタイム表示される投稿機能です。

Googleマイビジネスの「投稿」は更新すべき…だと自己分析

最初の頃は、SNSの「Google+と何が違うのかな…」と思っていましたが、けっこう違いました。実際に「投稿」を使ってみて数週間たちますが、結論から言うと、Googleマイビジネス「投稿」は更新すべきです。

Googleマイビジネスの「投稿」を更新する理由

なぜ「投稿」の更新をした方がいいのかと言うと、

■ Google検索結果にリアルタイム表示される(=お店の更新感の演出)

■ 本日のおすすめや実施中のプロモーションを掲載できる。

■ 売れ筋商品や新着商品を掲載できる。

■ イベントや開催予定のプロモーション告知が出来る。

■ リンクを貼り、次の4種類のアクションにユーザーを誘導できる。

 1)予約

 2)申し込みの誘導

 3)オンラインショップでの購入

 4)クーポンの入手

★ 検索エンジンを牛耳るGoogleのサービスだからやっていて損はない。

という理由からです。

ユーザーに対するメリット

前述理由の内、最後の1つ以外は検索するユーザー向けの情報です。店舗名で検索しないと表示されないですが、検索した時に意中のお店が積極的な更新を行っていれば、「活気づいているお店」という印象を与えることが出来ます。これは、一切更新していないお店に比べると差をつけることが出来る要素です。

その中で、キャンペーンやイベントの情報、購入画面へのリンクを実際に使用してくれればラッキーというくらいでもいいと思います。もともとある程度のアクセス数を誇るホームページならコンバージョンしやすいかもしれませんけれども。

検索エンジンに対するメリット

前述理由の内、最後の赤文字部分が個人的には一番重要なのかなと思っています。小規模サイトや街のお店屋さんなどのホームページの場合は特に。
なぜなら日本の検索エンジンはGoogleに準拠していると言っても過言ではないので、その企業が提供しているサービスがマイナスに働くわけがない…という理由です。

この「投稿」は、店舗名の直接検索じゃないと表示はされません。がしかし、オーガニック検索から流れて店舗名で検索するという人もいるわけですし、そもそも数分で「投稿」作業が完了するなら時間帯効果も考えると絶大です(と、推測します)。

「投稿」の方法

GoogleアカウントとGoogleマイビジネスを開設していることが前提なので、そこははしょります。

まず、「Googleマイビジネス」にログインします。

Googleマイビジネス ホーム画面

ページ左側にある「投稿をクリック。

Googleマイビジネス 投稿画面

「画像」をアップロードし、「投稿を入力」欄にテキストを入れて、「プレビュー」で完了。

オプションで、イベントやクーポンなどのリンクを貼ったりできます。投稿後は、Google検索するとすぐ表示されます。リアルタイムな情報更新にはとても便利。

個人的には、Googleマイビジネスの「投稿」と Google+ の両方を更新しています。「投稿」は検索結果一覧には表示されませんが、Google+は表示されるので相互補完的に使うのが最善かもしれません。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261