日本で一番お賽銭が多い神社仏閣、浅草寺説!?

2017.09.16

なかなか卑しい目線での浅草寺紹介となってしまいそうですが…久しぶりに浅草界隈に遊びに行ってきました。

浅草寺:雷門

日時は、9月の平日火曜日。にもかかわらず、とても多くの人でにぎわう浅草。特に前回(2014年頃)行った時以上に外国人率が高いと思ったのは気のせいでしょうか。

浅草寺:雷門

東京都内最古のお寺である浅草寺は、2017年の新年三が日だけで約290万人の人が初詣に訪れる、メガ寺。明治神宮、成田山新勝寺、川崎大師に次いで日本4位。

浅草寺の仲見世通り。平日火曜日

浅草寺の仲見世通り。平日火曜日

正月3日間で約300万人も訪れるということは、お賽銭額1人当たり100円と考えても・・・おぉぉ。1万円札入れる人もたまに見かけるし、中央値はもっと低いとしても平均はもっと高いのか…

お守り・おみくじ・破魔矢・お護摩・御朱印…etc.も加えると・・・おおぉぉぉ。

そんな計算ばかりしていると、

宝蔵門:阿形

阿形にひねり潰されますね。

この阿形、モデルは大横綱北の湖とのこと。僕の世代的に、「理事長」の代名詞は「北の湖理事長」です。

はい脱線。

浅草寺の仲見世通り。平日火曜日

浅草寺の仲見世通り。平日火曜日

本堂からの浅草寺境内

お正月の参拝客数においては4位でしたが、年間参拝客数3000万人を誇る浅草寺は夏やゴールデンウィーク以外も、いたって普通な平日でも観光客で溢れています。1年中、人だらけ。

京都の清水寺や、商売繁盛の大阪今宮戎神社、鎌倉の鶴岡八幡宮などもお賽銭額多いのかなと思いますが、ネットを薄く・軽く・浅く調べた結果、浅草寺には勝てなさそうでした(120%自論)。

「日本で一番賽銭額が多い神社仏閣は、浅草寺説」は僕の中では立証。根拠は、主観に基づく勘フワっとしたネット検索です。浅草寺の年間参拝客数は約3000万人というのは、事実(のよう)です。

夜の仲見世通り

夜になると、ちょこちょこ人はいますが昼を見てると寂しさを覚えます。でもライトアップされていてキレイ。

花やしき

浅草寺の近くには、小さな子供がいる人には超オススメのこじんまり遊園地「花やしき」や、

上野動物園

日本一の集客数を誇る「上野動物園」や、

アメ横通り

日本一活気があるんじゃないか説の「アメ横(アメヤ横丁)」や、

東京スカイツリーとsolamachi

下町情緒から一気にスタイリッシュになった「東京スカイツリー」エリアや、

浅草地下商店街

日本最古の地下街「浅草地下商店街」など、行くべきところがたくさんある素晴らしい魅力満載の街です(^^♪

・・・・・街の魅力紹介でゲスいブログテーマの印象を打ち消してみました。打ち消せていない気もしますが…。

浅草寺 住所:東京都台東区浅草2丁目3番1号(東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)浅草駅)
ホームページ:http://www.senso-ji.jp/