とどまる事を知らない時間の中で いくつもの移りゆく川崎を眺めていた[徒然写真シリーズ]

2017.08.02

スマホで撮った写真を放出して、“最近”をギュッと凝縮お届け。

ついにJR川崎駅中央北改札が先行開業。

JR川崎駅中央北改札

ラゾーナ川崎が出来て人の流れが格段に増えた巨大駅にもかかわらず、改札は1つしかありませんでした。

JR川崎駅中央北改札

これで人の流れが少しスムーズになりますでしょうか。

JR川崎駅北口改札

ただし現在は中央南改札と中央北改札なので、結局中央通路でかち合っちゃいます。来年の2018年3月頃には、北改札&北口通路も開業するようで、完全に人の流れがスムーズになるのはこのあたりでしょうか。

アゼリア

JR川崎駅東口の地下街アゼリアも印象がだいぶ変わりました。
まず、カタカナになりました( ̄ー ̄)
もちろん通路も各店舗も新しくなったりと、全体的にリニューアルした感じです。

京急川崎駅

そしていつの間にか京急川崎駅の改札外には、Wingが出来ていました。

120%主観ですが、川崎と聞くと京浜工業地帯が舞台だったフジテレビのドラマ『若者のすべて('94)』を思い出します。そして『若者のすべて』というと“Tomorrow never knows(Mr.Children)”を連想。当時宮崎県の小学6年生だった僕も…23年後にその近くに住んで&働いているなんて夢にも思っていませんでしたね。

そんな移りゆく街並みの川崎です。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261