タイムズカープラスからオリックスカーシェアに乗り換えてみたところ…

2017.07.26

レンタカーではなく、駐車場に置いてある車を無人対応でレンタルするカーシェアが普及し始めてから、ずっと『タイムズカープラス』を利用していました。ところが駅近に引越しをしてからというもの、車をレンタルする機会が激減。何かあった時のためにカーシェアには入っておきたいので、月額基本料のない『オリックスカーシェア』に鞍替えしてみました…。

オリックスカーシェアに鞍替えしてみました

そして、オリックスカーシェアタイムズカープラスの大きな違いだけご紹介します。細かい紹介はいろいろなアフィリエイトサイトなどをご参照くださいませ( ;∀;)

※2017年7月時点の情報です。

月額基本料金0円プラン

■オリックスカーシェア 
「個人Aプラン:月額980円」「個人Bプラン:月額0円」という2つのプランがあります。個人Bプランは、月額基本料金が無料の代わりに時間料金やパック料金が少し割高です。個人Aプランの月額980円は、利用料金に充当できます。

■タイムズカープラス 
「個人プラン:月額1,030円」というものがあり、この月額料金もオリックス同様、利用料金に充当できます。

利用した分だけ請求

■オリックスカーシェア ×
予約した時間分の料金が発生。例えば、3時間予約して2時間使用しても、3時間分の料金が発生。車内のナビから延長手続きしても、延長した分だけの料金が発生するようなので、返却時間は計画的に逆算するのが必要です。

■タイムズカープラス 
使用した時間分のみ料金が発生。例えば、3時間予約して2時間で返却した場合は、2時間分の料金だけ発生します。

マイページの充実

■オリックスカーシェア ×
スマホのアプリを使用すれば予約も簡単です。ただし、パソコン版の予約方法やマイページは、ビッックリするほど分かり辛い。デザインも15年くらい前の古さですし、、、とにかく分かり辛い。

■タイムズカープラス 
スマホアプリもパソコン版も、予約方法・マイページともにユーザーエクスペリアエンスに優れています。とても分かりやすい。

通常レンタカーとの連携

2社ともに、カーシェアではなく通常のレンタカーも運営しています。長時間利用などの場合は、カーシェアよりも通常レンタカーの方がお得だったりします。

■オリックスカーシェア 
大きなメリットはよく分からない…

■タイムズカープラス 
タイムズカープラス会員になっていると、通常レンタカーのタイムズカーレンタルでも便利。煩雑なレンタカー手続きが不要な「ピッとGO」や、今日の朝借りるとしても、前日17時以降に借りても料金は同じという「前夜サービスタイム」、レンタカー料金常時最大25%割引、近くの駐車場まで車を持ってきてくれる「ピッとGoデリバリー」、駐車場予約が可能な「B-Times」、空港から自宅近くまで乗り捨て可能な「エアポートアクセス」…などなど、山盛り横展開です。

オススメのカーシェア会社

読んでお分かりかと思いますが、長年使ってきてるので僕の中でタイムズカープラスびいきが強いです。強すぎです。でもそれだけ、カーシェアの第一人者であるタイムズカープラスの充実度は高いです。他人にオススメするなら、圧倒的にタイムズカープラスをオススメします。

僕の中で絶対条件である「月額基本料0円」がタイムズカープラスにあれば即申し込むのですが…。

とは言え、オリックスカーシェアにはこれからお世話になりますし、巨大なオリックスグループの一角として、駐車場管理最大手のタイムズに引けを取らないサービス展開を期待しております。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261