観光で横浜ベイエリアを移動するなら、シーバス「山下公園→横浜駅東口行」一択!

2017.06.29

デートでも、観光でも、散歩でも、気分転換でも、横浜ベイエリアを歩き倒す人は多いのではないでしょうか。かくいう僕もその一人。

しょっちゅう来る人なら別ですが、一度きりで訪れる人なら断然おすすめのルートがあります。

それは、

最終的に、夜、シーバス「山下公園→横浜駅東口行」で帰る。です。

シーバスとは、横浜ベイエリアを運行している水上バスのこと。

シーバス発着乗り場

横浜駅東口かみなとみらいあたりからスタートして、大さん橋、象の鼻テラス、横浜公園、山下公園、横浜中華街、元町ショッピングストリート、港の見える丘公園、山手の洋館の中から行きたいところを決めて練り歩くもよし、地下鉄のみなとみらい線で移動するもよし、観光バス「あかいくつ号」で移動するもよし。とにかく最終的に山下公園からシーバスで横浜駅に帰ればOK。

なぜなら、

風が気持ちいいから。
みなとみらいの景色がキレイだから。
(特に夜景)

もちろん宿や交通手段の状況によっては、みなとみらいで降りたり、赤レンガから乗ったりもアリ。いずれにせよ、「シーバスなかなかやりおる。」

山下公園から横浜駅東口へ、いざ。

山下公園シーバス発着乗り場

山下公園にあるシーバス発着場。今回は夜ではなく夕方。

チケット売り場で購入して乗り込みます。

山下公園→横浜駅東口は、700円/人

決して高くないです。

一瞬、「船、デカイ!?」と思いました?

山下公園シーバス発着乗り場

シーバスは、右側の平べったいの

左側の船は、重要文化財「氷川丸」です。

山下公園シーバス発着乗り場

山下公園のシーバス乗り場から見た、山下公園。

シーバス艇内

シーバス船内。でもやっぱりおすすめは外のデッキです。出発時間ギリギリに行くと、外のデッキは埋まっているのでお早めにどうぞ。

すれ違うシーバス

すれ違うシーバス

すれ違うシーバス。

シーバスからのみなとみらい

シーバスからの、観覧車。

シーバスで黄昏る

たそがれます。

横浜ベイクォーター

あっという間に横浜駅東口(ベイクォーター)に到着。

下船して気付きました。

みなとみらいの景色がキレイとか言っておきながら、その写真を一枚も撮っていなかった…。

…しょうがないので無料サイトから拝借。

シーバスからみなとみらいの夜景

夜だとこんな感じです。

実際に目で見るともっと数倍すごいで。

オススメ条件は、

・晴れの日に乗る

・陽が落ちてから乗る

・デッキに座るために少し早めに並ぶ

こんな感じで。

ただし、夜は意外と早くに最終便が出るのでご注意。

時刻表や運行ルートは、シーバスの公式サイトをご確認下さい。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261