京急坂本九。レトロなテレビに騙される。そしてセキチューよ永遠に。[徒然写真シリーズ]

2017.06.10

スマホで撮った写真を放出して、“最近”をギュッと凝縮お届け。

ここ数年はJR京浜東北・根岸線の利用がほとんどでしたが、久しぶりに京急線に乗りました。

京浜急行本線急行

こんなに開放的な先頭車両でしたっけ…!?

坂本九

新しい出口、川崎駅北口の建設が進むJR川崎駅。ふと見たら東口のアゼリア地下街階段右横に記念碑がありました。坂本九記念碑。

川崎駅東口の坂本九記念碑

「なんで?」と思いましたが、川崎市出身なのだそう。

ビックカメラ

ビックカメラで見つけたレトロなテレビ・・・

レトロなテレビ

懐かしいダイヤル式!

と、思いきや・・・

レトロなテレビを模したフルハイビジョン

レトロな箱に入れた普通のハイビジョンテレビ

上を開けると物入れになっていました。

・・・・なかなか高い…。

セキチューみなとみらい店

え、、、閉店なんですか?

ちょこちょこ利用していたのに、、、あの専門性の高いお店が近くからなくなるのは寂しいです。“今後は、セキチュー鶴川店ご利用下さい”って、さすがに鶴川店=町田は遠すぎる。

最近みなとみらいを歩くようになり、あの街区分けされた街と恒久的ではなく借用期間が設定された暫定施設という入れ替わりの激しさに面白みを抱くようになりました。(全部ではないですが)10年間とかの土地借用期間を設定されて建設されたりもするようです。ポジティブに言うといろんなお店ができる。ネガティブに言うと良いお店がなくなる可能性もある。

みなとみらい21 開発状況図(平成29年5月29日現在)

(出典:みなとみらい21 開発状況図(平成29年5月29日現在)

最近よく横浜市都市整備局 みなとみらい21推進課のホームページにある、↑開発状況図をポケーっと見ることが多いんです。とても面白い。

直近で言うと、≪44街区≫のアルカエフ(セキチューみなとみらい店)の一部?が営業終了に。

≪57街区≫には、10年間限定でみなとみらい本町小学校が2018年春開校予定、。

≪56-2街区≫には、世界最大級の化粧品研究所資生堂グローバルイノベーションセンターが2018年末稼働予定。

≪55-1街区≫には、複合施設 LGグローバルR&Dセンターが2021年春オープン予定。

≪43街区≫には、神奈川大学新キャンパスが2021年春開設予定。

大学生増えそうだなぁ…

大学やオフィスビルの新設により就業人口が増加して、周辺の商業施設が成り立つという図式も分かるのですが、個人的には商業施設が出来てほしいですね。ちなみに≪38街区≫って、情報ができ来ないのですが何ができる予定なのでしょう?ご存知の方がいたら是非おしえて下さい!ちなみにちなみに、以前109シネマズ横浜BLITZが入居していた商業施設GENTO YOKOHAMA跡地の、≪53街区≫は公募しても提案がなく、再公募中のようです。コストコが出来たら週8で通うのにな…。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261