いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに

2017.04.29

山崎まさよしさんの『One more time, One more chance』(1997年)をご存知ですか?

これがリリースされた時、中学3年生で「ずいぶん長いタイトルだなぁ」と思ったことを、今でも記憶しています。この中に「♪いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに」という歌詞があります。

当時から、イチ地名としか認知していませんでしたが、最近引越しをして最寄がJR桜木町駅になりました。「あのころ漠然と思ってた場所に住んでるんだ」と少し感慨深くなりましたが、あの歌ってJR桜木町駅ではなく、今はなき東急東横線桜木町駅の話なのでは?という疑問が。

「♪急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに」という歌詞もありますが、そもそも桜木町駅が存在する、JRの京浜東北線や市営地下鉄には急行がないし、踏切もないですから。そう思って、東横線桜木町駅ってどんなんだろうと思ってググってみました。

東急東横線桜木町駅

(出典:By yaguchi (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

2004年当時の東横線桜木町駅。横浜に来て10年、東横線が桜木町駅まで伸びてたなんて知らなかった…。今はこの写真下部の歩道しか残ってなく、ずっとこれは何の為なんだろうと思ってました(*_*;

そして、市営地下鉄高島町駅やみなとみらい線新高島駅とは別に、東急東横線高島町駅というのもあったそうな…!

東急東横線桜木町駅

(出典:By PekePON [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

東急東横線高島町駅

このあたり。

東急東横線高島町駅

柵がしてあったので隙間から覗いてみました。

東急東横線高島町駅

おぉ…

東急東横線高島町駅

廃駅になって13年。いつになったら整備するのでしょう(2017年4月24日撮影)

ちなみに…高島町とは、明治初期にこの地を鉄道用地として埋め立てた高島嘉右衛門に由来するそう(Wikipediaより)。石川徳右衛門が由来のJR石川町駅と同じ方式ですね。

あら…「One more time, One more chance」の話だったのに、すごい脱線しましたね。

東横線だけに。

ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261