[横浜八景島]恋する遊び島シーパラダイスと独断と偏見によるオススメ駐車場

2017.03.02

埋め立てによる人工島

太平洋戦争により荒廃した横浜市中心部の再生と活性化を目的に、飛鳥田一雄横浜市長(当時)が都市計画“横浜六大事業”を提言しました(1965年)。その中の一つ…の中の一部が八景島の埋め立てでした。

(1) 都心部強化(みなとみらい21造成)
(2) 金沢地先埋立事業(中心市街地の工場の移転先と勤務する住宅の確保)
(3) 港北ニュータウン(スプロール現象防止のため、行政自らニュータウンを建設)
(4) 高速道路(首都高速道路、保土ヶ谷バイパス、南横浜バイパス等)
(5) 高速鉄道(地下鉄の整備)
(6) ベイブリッジ

-出典:Wikipedia

金沢八景

(Copyright © :国土交通省)

1993年5月8日、八景島シーパラダイス営業開始

2017年現在では施設も増え、八景島島内には水族館・遊園地・ショッピングストア・ホテル・マリーナがあり、複合レジャー施設となっています。

八景島シーパラダイス

ワンデーパスだと4,000円オーバー(大人1名)しますが、島内は入場無料なので、水族館やアトラクションに乗らなければお金払わなくても一日遊べます。しかも島外には『海の公園』もあるので、夏は最高。

八景島シーパラダイス

アクアライド

(出典:アクアライド | http://www.seaparadise.co.jp

遊園地のアトラクションには、急流すべりの“アクアライドⅡ”があったり、

スプラッシュート

(出典:スプラッシュート | http://www.seaparadise.co.jp

ボートで滑り降りる“スプラッシュート”があったり、

ブルーフォール

(出典:ブルーフォール | http://www.seaparadise.co.jp

絶対乗りたくないフリーフォール、“ブルーフォール”があったり、

パラダイスクルーズ

(出典:パラダイスクルーズ | http://www.seaparadise.co.jp

ゆったりクルージングの“パラダイスクルーズ”があったりと充実しています。

そして今回は水族館にも行ってきました。
水族館だけの利用の場合は、ほんのり安い3,000円/大人1名。(2017年3月時点の情報)
水族館は、メインの“アクアミュージアム”、イルカたちを見る“ドルフィンファンタジー”、海の生き物に触れあえる“ふれあいラグーン”、「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて海を学ぶ“うみファーム”の4つに分かれています。“アクアミュージアム”がいわゆる水族館で、他は触れあいとかを目的にしたこじんまりした感じ。

最後はメインのアクアミュージアムでショーを鑑賞。ショーの時間をお間違えなく。

アクアミュージアム


アクアミュージアム

飛びます飛びます。

アクアライド

ショーの観覧席最上段から見た、アクアライドⅡ。
楽しそう…。

島内を歩いている間に日が暮れました…。
丸一日があっという間。

八景島シーパラダイスの駐車場

八景島には一般車が入れないので、八景島シーパラダイスの駐車場はすべて島外になります。公式サイト情報では、1,200円/1日とのこと。(2017年3月時点の情報)
「どうせ島外ならほかにもありそう…」と思い、行くときに調べてみたら、良さげな駐車場が2つありました。ただし平日のみ。週末などは普通に八景島シーパラダイスの提携駐車場がお得です。

アクアライド

(1) タイムズ海の公園
金沢シーサイドライン「八景島駅」のすぐそば。シーパラにも八景大橋を通っていけるので、一番近くて&安くて便利。ただし台数が少ないので停めれるかは運次第。
料金:平日のみ 1日最大1,000円 (2017年3月時点の情報)
住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園17
収容台数:8台
満空情報:https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60001.BUK0025176

(2) タイムズシーサイドスパ八景島
その名の通り、シーサイドスパ八景島の横にある駐車場。シーパラ提携駐車場より、ほんの少し遠くなります。ただ安い・・・・200円だけ。
料金:平日のみ 1日最大1,000円 (2017年3月時点の情報)
住所:神奈川県横浜市金沢区柴町361
収容台数:52台
満空情報:https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60001.BUK0029101

そんな楽しい八景島に、国道357号線が到達していますが、いつかそのまま横須賀市側まで延伸する計画があるようです。いつになることやら…

国道357号線の延伸
ホームページやペーパーデザインでお悩みの方は、どこも同じと思わず諦めないで下さい!
『かばのデザイン』なら違いが分かります。気軽にお問い合わせ下さい。
横浜のホームページ制作会社『かばのデザイン』 24時間いつでもお問い合わせ   050-3703-6261